不織布バッグの印刷方法

不織布バッグの印刷
不織布バッグの印刷は、ご希望の納期、数量、ロゴ色数等の内容に応じてご提案させていただきます。

■国内在庫の不織布バッグに名入れ

小ロットで不織布バッグに印刷ができる国内名入れ
小ロットで不織布バッグに印刷ができる国内名入れ

1.国内在庫の不織布バッグへ名入れ

■シルク印刷:グラデーションなしのロゴや柄

不織布バッグのサイズ:A4A3L(ファスナー付)LL

  • ロットは100枚より100枚単位にてお承ります。
  • 印刷色はPANTONE・DICのカラー番号にてご指定下さい。
  • 調色はインクメーカーの特練ではなく、印刷作業者の目視による調合です。
  • 生地背景色にインクカラーが影響されます。

画像をクリックいただきますと拡大画像のページになります。

不織布バッグへ名入れのシルク印刷事例.1
ブラック不織布に金1色シルク印刷の事例
不織布バッグへ名入れのシルク印刷事例.2
オレンジ不織布に白1色シルク印刷の事例

2.国内在庫の不織布バッグへフルカラーの名入れ

■インクジェット転写:写真やイラスト等のフルカラーデーター

不織布バッグのサイズ:A4A3L(ファスナー付)LL

  • ロットは100枚より100枚単位にてお承ります。
  • 転写用のインクジェットシートに出力後、不織布バッグに熱転写します。
  • 拝受データーを出力の為、製版代金は要りません。
  • 白色シート上に出力の為、バッグのカラーに印刷色が影響されにくくなります。
  • 四角形枠(左下)と白の縁取りデザイン(右下)ではコストが変わります。
  • データーの基準寸法は巾10cm×高10cmでお願いします。
  • 誠に恐れ入りますが、デザインデーター拝見後のお見積もりになります。

画像をクリックいただきますとご説明のページになります。

不織布バッグへ名入れのインクジェット転写事例.1
写真のインクジェット転写
不織布バッグへ名入れのインクジェット転写事例.1
イラストのインクジェット転写


■海外にて完全オリジナル制作

3.オリジナル制作のシルク印刷

■不織布裁断生地へ印刷しますので様々な印刷ができます。

不織布カラー:29色

不織布バッグオリジナル制作|バッグ展開図のデザイン例
不織布舟底トートバッグの展開スケッチ例

■大サイズでロゴの印刷ができます。

不織布バッグの大サイズ印刷の展開図
不織布バッグへ大サイズの印刷版の配置例

■バッグ全体の印刷ができます。

不織布バッグ全体柄印刷の展開図
不織布バッグへ全体柄印刷版の配置例

■印刷面のご選択(ツヤ有面とツヤなし面)

弊社取り扱いの中国製ポリプロピレン不織布の生地は凹が浅いツヤ有面と、凹が深いツヤのない面があります。

不織布バッグオリジナル制作|不織布生地のツヤ有面
不織布バッグ生地のツヤ有面
不織布バッグオリジナル制作|不織布生地のツヤなし面
不織布バッグ生地のツヤなし面

不織布バッグオリジナル制作|シルク印刷事例
不織布バッグ生地-ツヤ有面への印刷

 

 

  • 不織布バッグへの印刷適性は凹面が浅いツヤ有面の方が優れます。
  • 多色印刷、フルカラー印刷の場合はツヤ有面への印刷になります。
ツヤ有面がバッグの外側の場合
  • シルク印刷で特色(グラデーションなし)の多色印刷ができます。
    ※オフセット版の様な毛抜き合わせの柄は不可です。
  • バッグを長くお使いいただいても、摩擦による毛羽立ちがしにくい面です。

ツヤなし面がバッグの外側の場合

  • ツヤ有面に比べて反射が少ないので落ち着いたイメージになります。
  • 凹が深い為、ロゴのアウトラインが安定しにくくなります。
  • 内側が滑りやすい面の為、衣料品等の包装がしやすくなります。
  • バッグを長くご使いいただくと、摩擦によって若干、毛羽立ってきます。

両面共にセロテープやシールは剥がれ易いのでご注意下さい。

こんな印刷もできます

金ラメ粉・銀ラメ粉を散りばめたラメ印刷もできます。

不織布バッグオリジナル制作|ラメパウダー印刷事例
ラメパウダーを散りばめた印刷

蛍光インク蓄光インクもご用意いたしております。

不織布バッグオリジナル制作|蛍光インクのシルク印刷
蛍光インクをご使用いただけます。
不織布バッグオリジナル制作|蓄光インクのシルク印刷
蓄光インクをご使用いただけます。

  • 箔押(金、銀、白、黒)・熱転写(グラデーション柄)のご要望も受け賜ります。
  • ご支給ピスネームの縫製を承ります。
    ※誠に恐れ入りますがネームの四周縫製はステッチラインが安定しませんので
    デザイン作成の際はお避け下さい。

5.PANTONE等のカラー番号でバッグ全体に印刷 

■レジャーシートタイプの不織布バッグの制作

お見積もりご依頼の際は、1.バッグのサイズ 2.印刷の内容 3.数量(3000枚以上)を教えて下さい。

オリジナル制作の流れ

  1. 光沢タイプかマットタイプのいづれかをご決定下さい。
  2. OPPフィルムへグラビア印刷で裏刷

  3. 校正用のグラビア印刷後のフィルムカット見本を送付。
  4. 校了後、グラビア印刷の本生産を行います。
  5. 印刷後のOPPと基材(白不織布or白PPクロス)をラミネート。
  6. ラミネートを安定化させた後、裁断・縫製。
  7. 中国輸出通関、日本輸入通関を経てご指定先へ出荷。

テカテカッ!光沢のあるスクエアトートバッグ

ラミネート不織布スクエアトートバッグの構成
光沢のある不織布スクエアトートバッグが制作できます。

オリジナル制作仕様

バッグカラー

バッグ外面:OPPフィルムへPANTONE番号を基準にしたグラビア裏刷印刷

バッグ内面:基材色の白色(不織布白色orPEヤーン白色)

バッグのサイズ ご希望のサイズに制作
生産ロット

3000枚以上が経済ロットです。

ご要望をお聞かせ下さい

持ち手素材 1.カラーテープ 2.+ハトメ
デザイン

お見積書と共に無料でご提示

縫製方法 アウトステッチ縫製 
内・外ポケット 不織布
印刷方法 OPPグラビア印刷のラミネート
付嘱パーツ なし
台紙 口紙 底台紙
梱包方法 10枚PE包装 (PP袋の個包装も可能です)
お見積もり お問い合わせいただいた後、仕様の確認をさせていただきます。
納期 お見積書ご提示の際に工程内容と納期をご連絡させていただきます。

テカテカッ!光沢のある舟底トートバッグ

お見積もりご依頼の際は、1.バッグのサイズ 2.印刷の内容 3.数量(3000枚以上)を教えて下さい。

オリジナル制作の流れ

  1. 光沢タイプかマットタイプのいづれかをご決定下さい。
  2. OPPフィルムへグラビア印刷で裏刷

  3. 校正用のグラビア印刷後のフィルムカット見本を送付。
  4. 校了後、グラビア印刷の本生産を行います。
  5. 印刷後のOPPと基材(白不織布or白PPクロス)をラミネート。
  6. ラミネートを安定化させた後、裁断・縫製。
  7. 中国輸出通関、日本輸入通関を経てご指定先へ出荷。
ラミネート不織布舟底トートバッグの構成
光沢のある不織布舟底トートバッグが制作できます。

オリジナル制作仕様

バッグカラー

バッグ外面:OPPフィルムへPANTONE番号を基準にしたグラビア裏刷印刷

バッグ内面:基材色の白色(不織布白色orPEヤーン白色)

バッグのサイズ ご希望のサイズに制作
生産ロット

3000枚以上が経済ロットです。

ご要望をお聞かせ下さい

持ち手素材 1.カラーテープ 2.+ハトメ
デザイン

お見積書と共に無料でご提示

縫製方法 縫製後ひっくり返し 
内・外ポケット 不織布
印刷方法 OPPグラビア印刷のラミネート
付嘱パーツ ファスナー縫製可能
台紙 口紙 底台紙
梱包方法 10枚PE包装 (PP袋の個包装も可能です)
お見積もり お問い合わせいただいた後、仕様の確認をさせていただきます。
納期 お見積書ご提示の際に工程内容と納期をご連絡させていただきます。
お問い合わせ