不織布バッグ
縫製方法

ポリプロピレン不織布は、ほつれにくく
様々な形状に縫製できます。


ポリプロピレン不織布は裁断してもほつれにくく、様々なバッグの形状に縫製できます。

ご希望の不織布バッグの形状や
用途を教えて下さい。

1.不織布バッグの種類

※クリックいただきますと別ページへ移動します。

2.不織布バッグの縫製方法

※クリックいただきますとページ内で移動します。


縫製後にひっくり返し
(一枚生地)

不織布バッグの縫製方法、一枚生地を地縫い返しの解説写真 run and turn
地縫い縫製後にひっくり返します。
  • 地縫い後にひっくり返すシンプルな縫製方法です。
  • バッグの外側から縫製ステッチが見えません。
縫製後にひっくり返しの不織布トートバッグのイメージ画像

縫製後にひっくり返し
(二枚生地)

不織布バッグの縫製方法、縫製後にひっくり返し(二枚生地)の解説写真 
左:ひっくり返し後 右:返し前。
  • 不織布バッグの内側と外側の色替えができます。
  • 薄手の白不織布との組み合わせで外見を薄め(パステル調)に見せる方法もございます。
  • 生地の組み合わせは内側不織布・外側透明PVCの組み合わせもできます。
二枚生地を使用した縫製後ひっくり返しの不織布トートバッグのイメージ

アウトステッチ縫製

不織布バッグの縫製方法、アウトステッチ縫製の解説写真 左がバッグの外側・右がバッグの内側を撮影
左がバッグ外側・右がバッグ内側
  • 縫製ステッチがバッグの外面から見える縫製方法です。
アウトステッチ縫製の不織布トートバッグイメージ画像

バイアス巻き縫製

不織布バッグの縫製方法、バイアス巻き縫製の解説写真 左がバッグの外側・右がバッグの内側を撮影
左がバッグの外側・右がバッグの内側
  • 不織布バッグの輪郭になる部分を別生地(バイアス)で巻いて本体を縫製する方法です。
  • 前面と背面の生地カラーの色替えやバイアスと本体生地の色替えが可能です。
  • バッグの外側(外バイアス縫製)と内側(内バイアス縫製)の二通りができます。
バイアス巻き縫製の不織布トートバッグイメージ画像
外バイアス巻き縫製と内バイアス巻き縫製

持ち手の縫製

不織布バッグの持ち手(ハンドル)の縫製方法
  • 不織布バッグの持ち手(ハンドル)も縫製で制作します。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせ