不織布トートバッグ
オリジナル制作

お奨めの用途
展示会用バッグ・オープンキャンパス
セミナー・説明会・ショッピングバッグ
行楽地のゴミ持ち帰り推進用袋


※クリックいただくと、項目に移動します。

 

1.ロット100枚から国内で印刷
2.ロット500枚から海外で生産

 

1.短納期のご要望にお応えできる、不織布バッグの国内印刷 2.デザインからトータルでご提案できる、不織布バッグのオリジナル制作
納期と数量により最適な方法を提案

1.ロット100枚から
国内在庫の不織布バッグに名入れ

ご希望の不織布バッグサイズをお選び下さい。

A4サイズの不織布バッグに国内で名入れ
3タイプからお選びいただけます。
A3サイズの不織布バッグに国内で名入れ
A3サイズ不織布バッグ6色
ファスナー付のLサイズ不織布バッグに国内に名入れ
Lサイズ不織布バッグ3色
LLサイズ不織布バッグに国内で名入れ
LLサイズ不織布バッグ4色

2.ロット500枚から
海外でオリジナル制作

1.ご要望のトートバッグの形と
色を教えて下さい。

不織布トートバッグオリジナル制作の種類

不織布バッグの形と色

クリックいただくとページ移動します。

 

マチのある不織布トートバッグ

※5949種類の配色パターンから
ご希望の色をお選び下さい。

 

パステル調がご希望のお客様は
こちらもご参照下さいませ。

 

マチの無いフラットタイプ

※812種類の配色パターンから
ご希望の色をお選び下さい。

 

台形のトートバッグ

※812種類の配色パターンから
ご希望の色をお選び下さい。

2.印刷内容をご決定下さい。

不織布トートバッグのオリジナル印刷:1.シルク印刷 2.フルカラー転写 3.グラビア印刷の3種類からお選びいただけます。
  1. 単色・グラーデーションの無いロゴ印刷(シルク印刷:ロット500枚より)
  2. グラデーション柄、多色柄フルカラー転写:ロット1000枚より)
  3. バッグ全体の印刷グラビア印刷:ロット3000枚より)
下矢印

4.お見積もりと無料デザインを
セットでご提示

  1. ご連絡いただきました内容でお見積書(pdf)と無料デザイン(gif)を送信させていただきます。

     

    • お電話、メール等にて仕様をご連絡下さい。
    • 印刷ロゴがお決まりの場合、メール添付でロゴが入った無料デザインをご提示させていただきます。
    • お見積ご提示の際には、仮日程のスケジュールと工程の内容をご連絡させていただきます。

     

  2. バッグの配色イメージ修正等、仕様の打ち合わせをさせていただきます。

     

1.デザインとセットで不織布トートバッグのお見積書をご提示。2.不織布カラー見本を送付。3.デザインとご照合下さい。

5.制作仕様のご決定
制作仕様書もご参照下さいませ。

不織布トートバッグの制作仕様

不織布カラー

29色よりご選択 

持ち手素材 1.不織布(本体との色替えができます。) 2.カラーテープ 3.ハトメ+丸紐|平紐
デザイン

お見積書と共に無料でご提示

フリーイラストもご用意させていただいております。

バッグのサイズ ご希望のサイズに制作
生産ロット

500枚以上が経済ロットです。

ご要望をお聞かせ下さい

縫製方法 アウトステッチ縫製 バイアス巻き縫製
内・外ポケット 不織布・メッシュ
印刷方法 シルク印刷 オフセット印刷(フルカラー)の転写 OPPグラビア印刷のラミネート
付嘱パーツ ファスナー 面ファスナー ジョイントパーツ
台紙 口紙 底台紙
梱包方法 10枚PE包装 (ノベルティーの場合はPP袋の個包装も可能です)
お見積もり お問い合わせいただいた後、仕様の確認をさせていただきます。
納期 お見積書ご提示の際に工程内容と納期をご連絡させていただきます。

6.ご注文拝受後の流れ

  1. 印刷ロゴデーターの拝受。アウトライン化データー・原寸・印刷色基準:PANTONE番号

     

    • 印刷内容をご確認いただくイメージ画像を原寸サイズ(jpeg/gif/png)で送信させていただきます。

     

  2. 2週間から3週間前後で印刷入りのファーストサンプルを制作、送付させていただきます。

     

    • バッグ寸法の調整や印刷位置の調整等が可能です。

     

  3. 生産進行のご了承後に本生産進行させていただきます。

     

    • 納期確定のご連絡時にケースサイズ等のご連絡をさせていただきます。
    • 納入先のご連絡拝受。

     

  4. 出荷予定日のご連絡と出荷後の運送便、送り状番号のご連絡。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。